旅立ったチビドールの今~その15~

チビドールをご購入いただいた方に、その後の様子を知らせるお便りや
お写真をいただき、それをご紹介する企画☆今回は~♪

Rさんよりカエル(名前は大泉くん)とアルパカの
面白いストーリーお手紙が届きました☆さっそく始りますよ~

~インディアナ・“大泉”・ジョーンズの苦悩~
d0152713_22513749.jpg

上野、ツタンカーメン展に行ったカエルの“大泉”は、
その足でエジプトに飛んだ。

そして、
偶然にも発見した石を埼玉に持ち帰った“大泉”は(犯罪だ~)、
早速石を削り始めた。

「……休日をこんなことについやしていいのか……」
てなぐらい長い時間がかかり、そうして、出て来たものは!!

女神バステトの像!!(箱にそう書いてました)

「何て大発見!!金(カネ)に……なるのだろうか……、
いや、私はただの考古ガエル…研究にのみ、役立たせることを考えねば…!!
でも、腹いっぱいキュウリ食べたい!!」

その時、一部始終を助手(アルパカ)は見ていた。
激しい心の葛藤の末、“大泉”の選ぶ道は!!
d0152713_2258932.jpg

「採った(捕った?)ど~!!」(返しなさい)

わはははー!いただいたストーリーもご紹介させて
いただきました☆
つっこみが入っている所も面白いですねー!!
Rさんはいつも面白いストーリー付きのお写真や
ミニアルバムを制作してプレゼントしてくださったり、
きのこは毎回楽しみにしているのです。
Rさんありがとうございましたー!!
[PR]
トラックバックURL : http://kinokosupa.exblog.jp/tb/16880152
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by kinokospa | 2012-09-25 23:10 | お便り紹介コーナー | Trackback